月極駐車場を探すためのノウハウ

月極駐車場を探すときってどう動きますか?
自宅の近くに借りたいと思っていても、「すでに契約者が決まってた」なんていうことはないですか?
私が聞いたのは「月極駐車場を探すためのノウハウ」があるらしいです。

かなり詳しく聞いたわけではないんですが、一言で言うなら「とても簡単」と言ってたようなき気がします。
駐車場を決めるときは「妥協」という言葉は必ず必要だそうで、自分の希望を管理会社に伝えても、契約者が希望とする場所はないと聞きます。
どこかで妥協しなきゃいけない場面にあたるそうなんです。

何でもそうなんですが、物事を決める時にはどこかで妥協している事ってないですか?それと同じだそうです。
「自宅からちょっと遠いけど、契約金は安いし、」セキュリティーもしっかりしている」こういう条件だと、「自宅からちょっと遠くても妥協して契約しようかな」という思いになります。

また、不動産会社のホームページや管理人など、連絡をこまめに入れて空いてる状況など色んな情報を集めて駐車場を探すのが「月極駐車場を探すためのノウハウ」だそうです。

ノウハウ

安い駐車場には必ず理由がある

車の免許を取得し、車を買うとなると車庫証明が必要になってきますね。
自宅に車を停めるスペースがなかったりすると自分の本意ではなくとも、空いている月極駐車場を見つけないといけないんです。

さて、月極駐車場ってかなりの数をみかけるんですが、車が満車になってるところって皆さんは見たことありますか?
あまり見かけない光景ですよね。

それでも契約金は安かったりするんです。
安い駐車場には必ず理由があるんですよ。
何故だと思います?それは、「駐車場までの距離が長い」というんですね。
確かに自宅、会社から遠いと暗い夜道は危ないですよね。

他にも、「駐車場の照明が薄暗くて怖い」駐車場が薄暗いと盗難や窃盗にあう可能性も考えられます。
「管理が行き届いてない」駐車場の敷地内に草が生えた状態だったり、機械の故障の放置、などの理由もあります。

利用したいのにこういう状況だったら借り手がいないのは明白なんです。
この状態でも借りてはいるかもしれませんが、車庫証明のためだけに借りるのか知れません。

「安い駐車場には必ず理由がある」というのはデメリットが目に見えている駐車場のことなんですね。

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress