駐車場の広さはどのくらい必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 駐車場の広さはどのくらい必要?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
駐車場の広さはどのくらい必要?月極駐車場検索の極意

駐車場の広さってどのくらい必要なんでしょう?
基本は1台につき約23m2(7坪)だそうです。

1台分の広さって法律で決まってたんですね。
この広さは知りませんでした。中には知ってる人もいるんでしょうね。
1台分の広さを知っていれば、地主さんなどは7坪×停められる台数で月極駐車場にしてサイドビジネスもできるんではないんでしょうか?

立体駐車場も同じで土地がそんなに広くなくても立体にすればかなりの数の車が停められます。
この中で時間貸し駐車場と月極駐車場の割合を決めて経営する感じですね。

また、私は知らなかったんですが、駐車場を作る時に絶対作ってはいけない場所があるんですね。
交差点やバス停、踏み切り、横断歩道などの付近は駐車場の広さを確保してても国からの許可がおりないそうです。

ただ、先ほどあげた場所よりも距離をあけていれば設置は可能なんだそうです。
その距離はだいたい5メートルから10メートルくらいなんだそうです。
確かにバス停の近くでも駐車場までは距離がありますね。

こういうことだったんですね。始めて知ることばかりだったので、駐車場の設置に関したことも書いてみました。
一番の驚きは車1台分の広さが7坪ってことでした。
これを基準にして停める台数を決め、駐車場を設置するんですね。

駐車場

Comments are closed.

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress